SHR脱毛で効果を感じる回数は?

近年流行ってきているSHR脱毛ですが、効果を感じる回数など、人によって多少違いがあるようです。
ここではSHR脱毛の特徴をまとめてみました。

 

SHR脱毛は光脱毛の一種で、既存の脱毛方法よりも短時間で脱毛を行えます。
産毛や金髪、ほくろを気にせず施術できるということもあり、採用される脱毛サロンも増えてきています。

 

人によっては効果を感じにくい場合もあるようなので、一般的にどんな特徴があるのか調べてみました。
特に、何回程度の施術で効果を感じ始めるのかをチェックしています。

 

良い特徴

SHR脱毛の良い特徴

SHR脱毛は毛周期に関係なく施術できるので、最短で2週間に1回施術に通うことが可能です。

 

これまでの多くの光脱毛だと、3ヶ月に1回という制限があったりするなど、全てが完了するまでに3年程度かかっていたりしました。

 

SHR脱毛の場合は半年で一通り完了するので、例えば冬に思い立ってから施術を開始しても、次の夏に間に合わせるということも可能です。
※肌への負担を考えると、1ヶ月に1回程度がよいそうですね。

 

また、痛みを感じにくく、温かさを感じる程度という意見が多いです。

 

 

他のサロンでは施術できない例として、日焼けや黒ずみ、金髪、産毛などがありますが、それは既存の脱毛方式では「黒」を標的にしているからです。

 

SHR脱毛は毛包を標的にするので、毛が黒くなくても、逆に他に黒い場所があっても関係ありません。

 

こうした理由でSHR脱毛に切り替える方も多いです。

 

悪い特徴

SHR脱毛の悪い特徴

SHR脱毛の感想で時々聞かれるもので、「毛が抜けない」、「効果を感じない」という感想があるのですが、SHR脱毛を検討している場合は、こういった感想が気になりますよね。

 

初回の施術から毛が抜けていくことを想像しているとこのような感想になるみたいですが、実際には気がついたら結構薄くなってきているというイメージで、3回目の施術くらいから効果も感じやすくなるのが一般的です。

 

また、満足するまでの回数としては、12回程度の施術は必要になります。

 

目指す状態が人によって異なりますが、概ね12回を目安にしておくとよいでしょう。

 

施術したその時にすぐに毛が抜けるわけではないので、その点は誤解していると「想像と違った!」ということになってしまいます。

 

即効性を期待するのであれば、医療脱毛を選択するほうがよいですね。

 

一本ずつレーザーでやっつけていくイメージですので、その場で抜けるし、もう生えてきません。

 

金沢での医療脱毛はこちらを参照下さい。

 

まとめ

SHR脱毛は、これまでの脱毛方式で対応できなかったケース(産毛、金髪、日焼け、ほくろ、黒ずみ等)でも施術でき、毛周期に関係なく短いスパンで施術が可能になりました。

 

効果を感じるまでには3回程度の施術が必要で、概ね満足できるまでには12回程度の施術が必要です。

 

即効性があるわけではありませんが、それを理解した上で取り組むのであれば、痛みも少なく初心者が取り組みやすい施術方法と言えます。